BLOOM HOME / CEREMONY

CEREMONY 挙式場のご紹介


日本で一番、
家族を大切にした挙式

バージンロードは、花嫁の人生 を表しています。
最初の一歩は新婦が生まれた日、次の一歩は新婦が初めて立った日、そんな家族と共に歩いてきた時間をゲストに見守られ一歩一歩 、
思い出を振り返りながら歩く道のり。
家族からの想いをその先にいる新郎様に託し、これから同じ時間を刻み、ともに歩んでいく。
退場するときの一歩は、ふたりでつくる新しい人生の第一歩を踏み出す道。
生まれてきてからこの日まで、家族やゲストに支えられ、見守られてきた日々に感謝し、一歩ずつ歩んで行く。
このように“想い“や“本質”を私達は大切にしています。

感謝を伝える場として煌びやかな装飾、天井の高さ、海や空の見える景色は必要ないと私達は考えています。どこか落ち着く空間で、大切なゲストに見守られながら執り行う結婚式。だからこそおふたりからの想いが届き“特別な時間”として記憶に刻まれます。

ベールを纏った花嫁を目の前に、お母様から想いをこめたベールダウンの時間をご用意しております。ベールを落とした瞬間に、お母様は娘からの子離れを決意し、一人の女性として認め、おくりだすことになります。これからは花婿の沢山の愛情で彩られることを願いながら、最愛の気持ちをこめて行われるたった数秒の儀式、だけど本当は“特別な時間”。お母様の子育て終了記念日。“特別な「ありがとう」”をお伝えください。

バージンロードを大切な家族と歩くとき<右足を出して揃える、左足を出して揃える>、このウェディングステップ は、赤ちゃんのときのおぼつかないヨチヨチ歩きを表しています。年月を重ね家族の愛に包まれて育った花嫁は花婿のもとへ。花婿はお父様と花嫁が歩んでくる姿を胸に刻み、目に焼き付け、一生守ることを心に、誓います。